パッケージ製品では実現できない完全オーダーメイド

オーダーメイド製品の最高の使い心地を

パッケージ製品とオーダーメイド製品、それぞれに長所と短所があります。

パッケージ製品(汎用品)は多くの人に使ってもらうため、大量生産し価格を下げます。そして様々なニーズに答えるため、あらゆる機能を有しています。あなたは無数にあるメニューの中から必要な機能を探し出し、時には使い方を説明した書籍を購入し勉強する必要があります。

オーダーメイド製品はまさにあなたの仕事にフィットするものです。ソフトウェア開発を専門とする弊社との共同作業によって、あなたの仕事に必要十分な機能を検討し、製品が出来上がります。それはオーダーメイドスーツのように体にフィットし、あなたが必要とする機能を凝縮したスリムでスマートなシステムです。

オーダーメイド製品は汎用品に比べると高価です。しかしながらそれだけの価値を十分に持っています。販売管理のパッケージ製品を購入すると、研修に行ったり、書籍で勉強しなければいけません。また機能がある程度わかった段階で「私に必要なこの機能が無い!」ということもあります。はじめからオーダーメイドであなたにぴったりなシステムを作れば説明書いらずですぐに使い始めることができます。

あなたは現在ビジネスの流れの速さを感じているかもしれません。オーダーメイドのシステムであれば、必要な時に素早く機能を拡張することも、また必要なくなった機能を削ることも自由自在です。

▲ ページの最上部へ戻る

Webでシステムはつながり、ひろがる

オーダーメイドのシステム開発には何通りかの方法があります。Windowsパソコン単体上で動作するもの、社内ネットワークを通じて複数のパソコンで共通に使うことができるもの、Webはその両方を実現することができ、必要に応じてスマートフォンや持ち運びのノートパソコンで出先からシステムを使うことができます。

Webシステムは社内ネットワーク限定で使用することができますが、インターネットと接続して様々なサービスと連携することもできます。あなたのWebサイト・インターネット店舗・各種外部サービスと連携することで可能性は大きく広がります。

▲ ページの最上部へ戻る

価格

オーダーメイドのWebシステム開発は、あなたの希望に合わせたものを作ります。そのため価格は、要望を伺い、システム構成を明確にした上でのお見積となります。

まずはお問い合わせください。一度お話を伺います。

▲ ページの最上部へ戻る

開発の流れ

オーダーメイドWebシステム専門家の弊社にお任せ下さい。

  1. お問い合わせ
  2. 要件定義 - どのようなシステムを作りたいかを打ち合わせ及びメールでのやり取り等で確定します。
  3. お見積 - 要件定義で確定したシステム仕様に基づき金額の提示をします。
  4. 受注・開発スタート - お見積り金額に同意いただければ開発スタートとなります。
  5. 開発経過確認 - テスト用のサーバーを使い、開発経過をご覧いただけます。必要に応じて打ち合わせ等を行います。
  6. 納入・検収 - 開発が完了しましたら、要望通りに動作しているか確認して頂きます。
  7. 納品・設置 - 要望通りに動作することが確認できましたら、実際に使用する状況に合わせて設置を行います。

▲ ページの最上部へ戻る

技術情報

弊社にて対応可能な技術は下記の通りとなります。

種別 対応 非対応
プログラミング言語 Python (2.6以降) / Perl / JavaScript PHP / Java / C
アプリケーションフレームワーク Django (Python) / jQuery (JavaScript)  
サーバーOS Linux (主にCentOS / RedHat Enterprise Linux) Windows Server製品
Webサーバー Apache / Lighttpd / Nginx IIS
データベースサーバー MySQL / SQLite PostgreSQL / Microsoft SQL Server
クライアントOS MacOSX / Windows 7  
対応ブラウザ Safari / Firefox / Chrome / Internet Explorer 9以降  

「非対応」欄には技術的に対応可能なものも含まれますが、新規開発では使用しません。

▲ ページの最上部へ戻る